MENU
CLOSE

BRAND 取り扱いブランド

benelli

ABOUT

オートバイから始まり電動アシストサイクル(e-bike)へ

日本の自転車業界で「Benelli(ベネリ)」というブランド名を聞いても、まだあまり聞き馴染みがない方が多いと思います。しかし、実はイタリア発の100年以上も続いているブランドです。

元々はオートバイメーカーとして活動をしてきましたが、2011年より電動アシスト自転車(e-bike)の製造を手掛けるようになりました。
現在もオートバイの製造は継続して行われており、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリア等で販売されています(日本での正規発売は行っておりません)。日本へは株式会社プロトを通じて2017年より輸入がスタートし、マウンテンバイクスタイルのe-bikeとしては日本で初めてデリバリーが開始されました。

2018年にはZERO N2.0シリーズ、また2019年にはMiniFold16シリーズなどの小径車のデリバリーをスタートし、より幅広いモデルラインナップを設ける事で、より多くのエンドユーザーに、もっとe-bikeを楽しんでいただける製品作りを目指してまいります。

2011年に「ベネリ」は創立100周年を迎え、この年にベネリは電動アシスト自転車を発売

benelli
株式会社プロト/山本(やまもと)
楽しさ広がる「e-bike」!

ベネリ製e-bikeのセールスポイントは、何と言っても漕ぎ出し時の爽快感にあると思います。モーターアシスト比およびアシスト上限速度は法令によって規制されている為、全てのメーカーが同じモーターアシストフィーリングである事をイメージされる方が多いかも知れません。しかし実は、アシストフィーリングの味付けは各メーカーにより異なっているのです。ベネリは特に漕ぎ出し時のアシスト感を強く感じていただける事を意識したセッティングとなっております。こうする事で、登坂でのスムーズな発進を可能にすると共に、特に関節部や筋力への負担が大きい漕ぎ出し時の負荷を減らす事で、老若男女問わず幅広いエンドユーザー様に手軽に楽しんでいただける仕様となっております。

benelli展示・在庫モデル一覧