MENU
CLOSE

STAFF BLOG スタッフブログ

2020/04/26

オシャレなメーカーのオシャレなライト

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

こんにちは!東京店押田です。

前回に引き続きライト紹介コーナー第2弾です!

前回はレザインのライトを少し細かく紹介しましたが、今回はkongのライトを

紹介していきます!!

COBSMD

LEDに、COB LEDという違いがあるのはご存知ですか?

SMD (SURFACE MOUNT DEVICE)とは…

SMD LEDは、1つの基盤、1ペアの電極、1つのLEDで構成されています。

どちらかという

ヘッドライトなどパワフルなLEDに使われているのはこちらのSMDになります。

リアライトなどでもより遠くに光を飛ばしたり、強い光で強調するのにはこちらを採用します。

前回紹介したレザインのライトがこちらですね。

続いて、

COB CHIP ON BOARD)とは…

こちらは1つの基盤、1ペアの電極に対して、たくさんのLED(通常9個以上)が配置されます。

ぎっしりLEDが配置されることで、面で光らせられるので

家庭用の照明や、自転車ライトですと

より広範囲に光を照射するセーフティーライト、リアライトなどに使用されます。

ルーメンに対しての消費電力効率がよいのはこちらになります。

そんな、COB LEDを採用してるのが、

・BLINDER MINI

・新BLINDER

・PLUS

・COBBERです。

最もわかりやすいのは、PLUSライト

フロントとリヤで微妙に実装されているLED数が異なりますが、

フロントを例に数えてみると12個が1列に並んだ仕様になっています。

1つの基盤に12個のLEDが隙間なく並ぶことで、面で光らせることのできるのが特徴です。

 では、さらにこのCOBをふんだんに使用した

COBBERシリーズは一体いくつのLEDが使われいるのでしょう? 

Lil CobberLED72

つまり

Lil Cobber = PLUSx6個分

Mid CobberLED144

つまり

Mid Cobber = PLUSx12個分

Big Cobberに至ってはLEDはなんと288個

 1杯でしじみ70個分の力というパワーワードに通じる、期待以上の恩恵を受けている感じがします。

つまり

Big Cobber = PLUSx24個分

いかがでしたか?

普段使いにピッタリなKnogのライト。

広範囲なライトは視認性が高く、街乗りなどで重宝します。

当店ではお客様に合った自転車、パーツを提案させていただきます。

オープン再開しましたら、ぜひ足をお運びください!

スタッフ一同お待ちしております!!

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.